カラーミーショップでネットショップを開店

導入の手順

カラーミーの設定項目は商品設定から配送設定まで多岐にわたります。
全てを設定すると結構な時間が必要になりますので、まずはショップを開くのに最低限必要な設定をご紹介します。

最低限必要な設定

無料お試し期間の30日で可能なら下記を済ませたいものです。
下記の設定が完了すれば、一応ショップの運営は可能です。

ショップ情報の登録 ショップの情報を登録します。
ショップタイトルやコピーライト、ファビコンの設定などショップ構築時に一度だけ設定する内容がそのほとんどです。
決済の設定をする ショップでお買い物をしてもらった時にその支払いの方法を設定します。
配送を設定する 商品をお届けするための設定です。
送料の設定や日時指定の可否など、ショップオープン前に設定が必要です。
メールの設定をする お客様へシステムから自動で送信されるメールや、管理画面から一括送信するメールのテンプレートを編集します。
デザイン設定をする ショップページの見た目の設定を変更します。
HTMLやCSSの編集も可能ですが、最初のうちは余りここに時間をかけすぎないようにしましょう。
商品を管理する 販売する商品の名前や価格を登録したり、商品画像を登録します。
商品数が多いショップはこれが大変な作業です
運営手順の確認 実際に設定した内容をもとに、お客様からの注文が入った時のシミュレーションをします。

導入の手順記事一覧

ショップ情報の登録

管理画面上部のショップ作成メニューから開店・閉店設定を開きます。ここではショップのOPEN状態設定と管理者メールアドレスを設定します。OPEN状態まずはOPEN状態の設定。作成途中のショップに万が一にもお客様がアクセスしてしまった時のことを考えて、OPEN状態を閉店に変更しておきます。(宣伝してもい...

≫続きを読む

 

決済の設定をする

ショップで買い物をしてもらう時に選べる決済方法を設定します。さしあたっては決済方法設定と消費税設定をしておきましょう。クレジットカード決済・コンビニ決済・後払い決済・電子マネー決済などは別途契約が必要になりますので、最初の時点で設定できるのは商品代引・銀行振込・ゆうちょ振替・イーバンクデビット(既に...

≫続きを読む

 

配送を設定する

決済方法同様にショップで買い物をしてもらう時に選べる配送方法を設定します。送料の設定や○○○円以上送料無料の設定もここで行います。送料の設定は注文金額や送付先都道府県によって細かく分けることができます。複数の配送方法からお客様に選んでもらう場合は、配送方法もそれぞれ個別に設定をする必要があります。

≫続きを読む

 

メールの設定をする

ショップから購入者へ送信するメールのテンプレートを編集します。ここで設定したメールは受注管理で注文のステータスを変更した時に送信されるメールのもとになります。メールは手動で1通ずつ送信することもできますが、メール送信の設定を送信するにしておくと一度に複数のお客様へメールを送信できるので手間が省けます...

≫続きを読む

 

デザイン設定をする

ここは細かく設定していくと際限なく時間がかかるので、テンプレートを選択する程度にとどめます。最初に選択されているテンプレートは ウェスト(ホワイト)です。ウェスト(ホワイト)をそのまま使用してもかまいませんし、他のテンプレートを新しく追加してもかまいません。一度に5つまでのテンプレートをダウンロード...

≫続きを読む

 

商品を管理する

次は商品管理です。画面上部メニューから商品管理の商品管理をクリックします。(メインメニュー名とサブメニュー名が同じなのでややこしいですが)

≫続きを読む

 

運営手順の確認

次に実際の運営の手順を確認します。ショップの体裁が整ったので、実際にテスト購入をして受注から出荷までの流れをシミュレーションしておきます。ショップ側の管理イメージとあわせて、お客様から見た時のショップからのレスポンスについてもチェックしましょう。※ショップメールの設定が完了してメールソフトで受信がで...

≫続きを読む

 

 
ホーム 機能 プラン 費用 申込手順 導入手順