カラーミーショップでネットショップを開店

商品を管理する


次は商品管理です。

画面上部メニューから商品管理商品管理をクリックします。(メインメニュー名とサブメニュー名が同じなのでややこしいですが)



カテゴリー設定


最初はカテゴリーを設定します。





最低限1つはカテゴリーを設定しないと商品の登録もできません。

特にカテゴリー分けを考えていない場合もダミーで良いのでカテゴリーを登録しましょう。





カテゴリーは大カテゴリー小カテゴリーの二階層構造です。

小カテゴリーの方は設定しなくても問題はありません。









商品登録


販売する商品を登録します。

入力項目はたくさんありますが、重要な項目はそれほど多くありません。





また一度登録した商品をコピーし、一部だけ変更して新しい商品として登録できます。

同じ商品の容量違いなど姉妹品を登録する時は便利です。

しかしコピー機能を使ったとしても商品数が多い場合は1点1点登録するのが大変なので、後述の商品一括登録を利用する方が効率的です。

カテゴリー 商品が属するカテゴリーを選択します。
商品名 商品の名称です。
商品画像 商品のメイン画像を登録します。PCに保存してあるjpg画像などをアップロードします。
販売価格 実際の売価です。
在庫数 在庫数の管理をする場合には在庫管理するに変更して在庫数を入力します。
単位 単位名を入力します。“個”、“枚”、“袋”、“本”など。
簡易説明 商品を一覧で並べた時に表示される1行程度の短い説明文です。
説明 商品詳細ページで表示される商品の説明文です。商品の特徴や注意事項など一番大事な入力項目です。
その他画像 メインの画像以外にも3枚まで画像を追加できます。(ギガプランの場合は合計10枚まで登録可能)

商品一括登録


CSV(カンマ区切りのテキストデータ)を使って、一度に大量の商品を登録する方法です。

まずはサンプルCSVからサンプルファイルをダウンロードして、Excelなどで開いてデータの並びを確認しましょう。





CSVファイルの作成や保存などについては、ここで説明するとかなり横道にそれてしまいますので割愛します。

「CSVって何?」という方の場合、商品点数が100点以下程度ならコピー機能を使いながら手動で登録した方が早いかもしれません。

最低限の設定完了


これでショップを開くのに最低限必要な設定が完了しました。

実際に設定内容が反映されたショップを見てみましょう。

管理画面の右上にあるショップを表示するのボタンをクリックします。





と、その前にお店をつくるの開店・閉店を設定するでOPEN状態が閉店になっていると思うのでこれを開店に変更しておきます。

そうしないとショップが表示されないですからね。





では仕切り直しでプチッとな。








わー、まだまだ寂しいショップページですね。

さっそくデザインに手を加えたくなるところですが、それよりもまだ優先しておきたいことがあります。

関連ページ

ショップ情報の登録
カラーミーショップでお店をつくる際、まずは基本となるショップの情報を登録しましょう。
決済の設定をする
ネットショップに取って大事な決済手段の設定です。カラーミーショップでは簡単に決済方法を設定できます。
配送を設定する
ネットショップでは商品お届け方法も大事な設定。カラーミーショップでは時間指定や複数の配送方法を設定する事もできます。
メールの設定をする
お客様との大事なコミュニケーションツールであるメールの設定はこちらで行います。
デザイン設定をする
カラーミーショップ最大の売りはデザインカスタマイズの自由度。サイトデザインはこちらから設定します。
運営手順の確認
ネットショップの開店に先だって、実際に商品が売れた時の運用をシミュレートしてみましょう。

 
ホーム 機能 プラン 費用 申込手順 導入手順